画像処理・外観検査にできること

検査できる不良

  • キズ
  • 欠陥
  • 汚れ
  • 異物混入
  • 形状判断
  • 表裏
  • 印字ミス
  • 個数過不足
  • 方向

このような製品を調べることができます

  •  スマートフォンのガラス面のキズや歪み
     医薬品の欠けや欠損
     化粧品パッケージの凹み
     クッキーのヒビ割れや形の不揃い
     シリアルナンバーの印字不良

このようなお悩みはありませんか?

食品業界

  • 人間の目視で検査しているので、人件費がかさむ。
  • ケーキの焼きムラを均一にしたいけれど、判断するのが難しい。
  • パッケージの噛み込みがありクレームにつながった。
外観検査なら山梨の株式会社MvMateにお任せ下さい

電子部品業界

  • 樹脂や金属などを複合して作られた製品なので、自動検査はあきらめている。
  • 稼働中のラインに新たな検査を追加したいが、既製の検査機器では組み込めない。
  • 複雑な形状なので、アライメント調整が難しい。
外観検査なら山梨の株式会社MvMateにお任せ下さい

その他の業界

  • 自社製品の自動検査を導入したいが、何から始めれば良いのか全くわからない。
  • 既に導入している検査機器の成果が乏しく、不良品を流出してしまった。
  • 特殊な製品なので、全てを自動検査にすると多額のコストがかかる。
外観検査なら山梨の株式会社MvMateにお任せ下さい
自動検査・外観検査・画像処理ならエムブイメイト
MV Mateの画像処理・外観検査なら様々なケースのお悩みを解決いたします!
MV Mateの外観検査について詳しく見る ▶

お知らせ・新着情報

更新日 2018年2月1日(木)

株式会社MVMateのホームページができました。

画像処理・外観検査に関することでしたら、どのようなことでもお任せ下さい!

PAGE TOP ▲